FC2ブログ

Fri.

7  

吐き出される言葉は
全て我儘で
何の意味も無く
一瞬の熱を帯びて
すぐに消えてしまう

自分という人間は
振り返れば いつもそうだった
その場限りの想い
感情に振り回されてばかり
どうしていいかなんて
ずっと解らなかった

どうにかしたいと思った
醜くも足掻いたつもりだった

結局
この手には何も残らなかった
元来 自分はこういう人間なのだろう
交わることで
関わることで
触れることで
知らずに痛みを与えてしまう

それならば
願わなければいい

忘れてしまっていたんだ
ほんの僅かな間でも
自らに課した罰だというのに
許されてはいけないことを
ならば この痛みは
自惚れた愚かな自分にとって
当然の結果でしかない

夢は夢のまま
夢として眠らせていたいから
この道の先には
もう何も望まない

2018/09/14 11:37 [edit]

category: 呟く

tb: 0   cm: 0

Sat.

6  

今更悩んだって
取り戻せないのに
夢ばかり見ている

出来ないというのは
只の甘えに過ぎないのだろうか
自分にとっては
出来る方が当たり前に見えて
出来ない自分がおかしいのだと思えた

何も出来ない
どうしようもない
救いようもない

此処に居ることも
息をすることも
存在することも
全てを許されていない気がする

空どころか
蝶ですら
自分には過ぎた名前だった

何も無い
その価値さえも

2018/09/08 13:27 [edit]

category: 呟く

tb: 0   cm: 0

Sun.

5  

それは望んだもの
手に入らなかったもの
一番欲しかったもの

考えてはならなかった
居てはいけなかった
自分が自分のまま
求めてしまったのが最後

自暴自棄なのかすら解らない
何が正しくて間違いか
誰も教えてはくれない

どうにもならないなら
どうにでもなってしまえばいい

知られないなら
それは死んでいるのと同じ
何一つ価値が無いのなら
迷惑を掛けるくらいなら
何時 命を捨てたって
気にも留めないだろうから

2018/08/26 00:31 [edit]

category: 呟く

tb: 0   cm: 0

Thu.

4  

何も知ろうとしなかった自分
あの日 あの時
いつだって下した決断は
取り戻せない過去となり
痛みと共に後悔になる

蒼さんのこと
紗夜さんのこと

この手に残るのは
「なぜ」「どうして」
そんな言葉にならない悔恨

もっと出来ることがあった筈
伝える言葉があった筈
正しいと思い 選び取ったものは
大切な人に傷を付けるだけで
自分が満足しただけに過ぎなかった

知ることが怖かった
知る機会は何度もあったのに
それでも聞けなかったのは
深く知れば 築いてきたものが
壊れてしまうのではないかという恐れ
何より 蒼さんも紗夜さんも
知られたくないという想いがあるなら
触れることで痛みを与えてしまうかもしれない
心の奥の言葉に
自分が触れてはいけないのだと

でも その考えは
相手を想う振りをして
ただ自分のことを考えてばかりで
理解など出来る筈も無かった

向き合うことから
ずっと逃げ続けていたことに

何が出来るかじゃなく
どうするべきか
それだけを大切にすることが
自分が本当に為すべきことだったのに


もう何も無い
悔やんでも戻ってこない
過去も未来も
冷たい今に溺れて
藻掻きながら死んでいく

2018/08/09 14:19 [edit]

category: 呟く

tb: 0   cm: 0

Tue.

3  

虚しさを胸に覚える
こんな痛みは既に数え切れない程
この身に刻んできたのに
為す術もない
どうすることもできない
現実だけが この手に残った

一寸先も見えない闇
せめて 安否だけでも知れたなら
胸のつかえは取れるのだろうか

今更掛ける言葉も見つからない
その身が無事だとしても
痛みを与えることしかできない

意味などなかった
答えは もう何処にも無い

縋りたくなる
暖かな夢に抱かれて
醒めない時を見ていたい
幻でも 偽物でも
色を失くした世界を壊せるなら
両の目なんていらない

2018/08/07 13:11 [edit]

category: 呟く

tb: 0   cm: 0

▲Page top